2008年12月18日

明日は、お家の引渡。

明日は、やっと完成しましたお家の引渡の日です。
今、その引渡書類の整理を終えたところです。

引渡書類

それぞれの建物には、それぞれのお施主様がおられ、
それぞれにご家庭があります。
ですから、どれをとっても同じ建物はありません。
出来たお家もいろいろですが、完成に至るまでも色々です。

今回のお家も、着工までが大変でした。
通常のプラン打ち合わせのほかに、土地に少々特徴があり、
譲渡や分筆など、私も勉強になりましたが、お施主様も大変であったと思います。

引渡すときになって、色々とこれまでのことを思い出します。

でも、ここで終りではありません。
新たなスタートです。
お施主様にとっては、もちろん新居での新しい生活のスタートですが、
私たち建築屋にとっても、「この家を末永く良好な状態に保つ」ことの
スタートでもあります。

この家から巣立っていく人もいるはずです。
その人たちが、また自分の家を考えるときに、このお家のことを思い出していただければ
私たちにとって何よりのしあわせです。

っと、いつになく、少々感傷的な松でした。
posted by しあわせ環境創作室 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 「家」について思うこと... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

湿度計は必需品だが...

室長の松@雨の会津です。
本日はこれから雪になる予報がでています。

さて、寒い地方はこれから「結露」との戦いとなります。
現在主流となっているアルミ・樹脂複合サッシ+LowEペアガラス
という組み合わせになってから、結露問題は少なくなってきてはいますが、
断熱性能が高いといわれているアルミ・樹脂複合サッシ+LowEペアガラス
の組み合わせでも、「結露は発生しません」とは言えません。

続きを読む

posted by しあわせ環境創作室 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 「家」について思うこと... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

「ふくらむ家」

昨日までDM&ポスティングの準備に追われていた、
ばんだい東洋建設が提供する新しいシリーズが
「ふくらむ家」
です。

詳細は、チラシなどをみていただきたいのですが、
簡単に言うと「夢、ふくらむ家づくり」ということになります。

家の設計って、その他工業製品の設計と明らかに違う難しさがある。
それは、「施主」の存在。

提供側が「これはいい!!」と思っているデザインであっても、
施主側の完成とマッチしてしなければ、決していい家とはいえない。

だが、コンセプトを示すということには意味があると思う。

家づくりを決意したものの、何から初めてよいのか分らない
という方にとって、「こんな家づくりはどうですか」
という思いも入っている。

だから、単純に「こんなに豪華装備で、こんなに安い」
というようなチラシではないので...他のチラシとは違う雰囲気です。

興味のある方は、ぜひ資料請求してください。
posted by しあわせ環境創作室 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 「家」について思うこと... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

お風呂には誰と入りますか?

一日の疲れを癒す場として重要な場。

そのお風呂にみなさんは誰と入りますか?

11月26日は「いい風呂の日」なのだそうだ。
この日を前にお風呂など水回りやタイルを作っているINAXが
「日本人の入浴に関する調査」
というものを実施した。
なかなか面白い結果がでたようだ。

なんと、実際には1人で入浴している人が9割もいる。
...浴室はもっと狭くてもよいのか?
たいてい、家族で入ることも想定して浴室の広さを決めたりするのだが。

でさらに面白い結果が「お父さん」の入浴パターン。
小学生以下の子供さんがいる家庭の場合、
お父さんの45.6%が子供と入ることを望んでおり、
さらに、平日でも子供とお風呂に入っている人が52.0%
休日になるとなんとお父さんの73.5%が子供とお風呂に入っている。
レポートにも
「...普段子供と接する機会が少ない父親にとっては、
休日のバスタイムが、子供との大切なふれあいの時間になっていることが
うかがえます。」
やはり、風呂は大きめがよさそうである。

一人で入浴する理由として「リラックスしたいから」というのが高い割合である。
やはり、浴室はそのような空間なのだろう。

よりリラックスできる方法はないものか?

私は「音楽」をオススメする。

ユニットバスのカタログを見ると色々とオプションがあるが、
そのなかで、TVを浴室にセットされてる方もおられると思う。
どちらかといえば、早風呂の私にしてみれば、浴室にTVをつけたい気持ちも分らなくもない。
しかし、リラックス空間としての浴室と考えるならば、TVよりは
単なるスピーカーだけにして、お気に入りの音楽をかけるほうがよいと思う。

私は、夜お風呂に入るときは少しゆったりしたテンポのJAZZをかけて入ることが多い。
また、何か勝負をかけるときの朝は、B'zなどのテンションがあがる音楽をききながらシャワーを
あびることか多い。

ipodなどの携帯音楽プレーヤーを浴室に持ち込むためのアイテムは色々とあるので、
ぜひお試しあれ。

で、当家は誰とお風呂に入っているかって....
もちろん、時間さえ合えば家族で一緒に入っていますよ!
だって、その方が灯油の消費が少ないから。

INAXが発表したニュースリリース
「日本人の入浴に関する調査」
posted by しあわせ環境創作室 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 「家」について思うこと... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

結露との戦いから見えてくるもの。

いよいよ秋も深まり、冬の心配をしなければならなくなってきました。
会津に限らず。日本での家づくりはある意味「結露」との戦いでもあります。

特にここ会津は中途半端に寒い。
だから、湿度のコントロールを怠らなければ窓ガラスに結露することはないが、
条件によっては、Low-eペアガラスであっても結露が発生する。
よく、「結露する家は、断熱性能がイマイチなのだ」
というお話を頂くが本当であろうか?

結露

続きを読む

posted by しあわせ環境創作室 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 「家」について思うこと... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

新たな見積...

このブログを楽しみにしている皆さん(・・・いらっしゃるのだろうか?)
こんばんは。

やっと、見積を1つ仕上げました。

新たな見積

続きを読む

posted by しあわせ環境創作室 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 「家」について思うこと... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

家は誰のもの...

家って誰のものなのでしょうか?

...って、何を今さら判りきったことを考えているのでしょうか?
もちろん、お施主様のものですよね。
私共のような「住宅屋」は、お施主様の家づくりのお手伝いをさせていただいている
訳なのですが、どうしても私共の“思惑”が多少なりとも入ってしまいます。

続きを読む

posted by しあわせ環境創作室 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 「家」について思うこと... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。