2009年01月09日

また発覚! サッシ偽装!

全く、どうにかならないのだろうか?
「耐火偽装、サッシ5社が性能不足の窓販売、国に虚偽報告も」

「ニチアス」の耐火偽装もまだ記憶に新しい。
どうやら、ニチアスの件を受けて国交省が新たに調査した結果判明したらしい。

私たち実際に設計や建築している人間は、メーカーが出している数字や資料を信用するしかない。
その資料に偽装があっても、なかなか見抜けるものではない。

今回のサッシ偽装は「樹脂製サッシの耐火性能」のようだが、
耐火性能が必要な地域で、エコロジーの観点から断熱性能の高い樹脂サッシを
設計者なり、施工者が施主に対して提案していたとすると、
メーカーが平謝りしたところで、問題は解決しない。
実際にスペックした私たちの責任にもなり、その損害は計り知れない!

よく、偽装事件は内部の告発から発覚することがあるというが、
お願いだから、まだ偽装しているものがあるなら、今のうちに申し出て欲しい。

「スイマセンでした」では本当にすまないよ。


と、せっかく、今年は明るい話題でブログをと思っていたのだが...

明日からは、また、元気に明るくがんばろう。

メーカーさんも、色々とあるだろうが、これからの時代、
真っ当な商売したところが生き残ると思うよ。
posted by しあわせ環境創作室 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。