2008年12月04日

「妻の日」その後

「妻の日」その後

昨日は「妻の日」でしたね。
皆さん、いかがお過ごしされましたか?

当家は、いつもより早めに帰宅しました。
帰宅途中のケーキ屋さんで、
小さなケーキを2つ購入して帰りました。

妻は「今日、何の日だっけ?」というような顔をして
私の方を見返しておりました。

一緒に夕食をとり、
なるべく聞き役に徹してがんばってみました。

夕食時に少しお酒などを飲む関係上、
デザートを用意していても、食後に食べる習慣がないため
昨夜はケーキを食べずじまいでした。

おそらく、今頃は、2個とも妻の胃袋に消えていることでしょう。


なぜ、多額の借金をしてまで「家」を建てるのか考えることがあります。
でもそれはやはり、家族の団欒を第一に建てるものだと昨夜思いました。

純然たる建築物として「家」を捉えた場合、デザインや機能に凝ったりしますが、
私ども建築屋はよく、施主の存在を忘れてしまう瞬間があります。

家は他の建築物と違い、その第一の役割は、
その家に集う家族のしあわせであり、団欒の場であると思います。

妻の日に限らず、何らかの記念日には家族が集い楽しく夕食ができる。
それがまずあっての機能や性能であると...

そういう思いを胸に今日も走り回ります。
posted by しあわせ環境創作室 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。