2008年12月18日

明日は、お家の引渡。

明日は、やっと完成しましたお家の引渡の日です。
今、その引渡書類の整理を終えたところです。

引渡書類

それぞれの建物には、それぞれのお施主様がおられ、
それぞれにご家庭があります。
ですから、どれをとっても同じ建物はありません。
出来たお家もいろいろですが、完成に至るまでも色々です。

今回のお家も、着工までが大変でした。
通常のプラン打ち合わせのほかに、土地に少々特徴があり、
譲渡や分筆など、私も勉強になりましたが、お施主様も大変であったと思います。

引渡すときになって、色々とこれまでのことを思い出します。

でも、ここで終りではありません。
新たなスタートです。
お施主様にとっては、もちろん新居での新しい生活のスタートですが、
私たち建築屋にとっても、「この家を末永く良好な状態に保つ」ことの
スタートでもあります。

この家から巣立っていく人もいるはずです。
その人たちが、また自分の家を考えるときに、このお家のことを思い出していただければ
私たちにとって何よりのしあわせです。

っと、いつになく、少々感傷的な松でした。
posted by しあわせ環境創作室 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 「家」について思うこと... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

ペレット買い付け

今日は早起きして、暖房器具の燃料である「ペレット」を買い付けにいきました。

ペレット運搬

今、注目されている「ペレット・ストーブ」というものをご存じでしょうか?
間伐材などの木材を「ペレット」というものに加工し、
それを燃料として暖を取る暖房器具です。

地球環境の観点からも、今後の暖房器具の重要アイテムであることは間違いないです。

ペレットストーブ

この写真は、今月引渡となる物件に取り付けたペレットストーブです。

海外製のものなのですが、非常に意匠性が高く、
また、思ったよりコンパクトなため、リビングの片隅に置くには丁度よいものです。

日本においてはペレットストーブがまだ新しいもので、
ストーブ本体は、なんとか手配できたとしても、燃料である「ペレット」の確保が重要です。

当社がある会津地方でもペレットを生産しているところはあるのですが、
供給体制と質に少々難があるようで、
今回は同じ福島県内なのですが、太平洋側のいわき市のほうまで、買い付けに行きました。

片道、約150km! 福島県の西側から東側への大横断でした。

とりあえず、今シーズン分はほぼこれでまにあうと思われますので、一安心です。


ペレットストーブを実際に使ってみましたが、非常に操作は簡単で、安全性も高く
それでいて、実際に炎が見えるというのがよいです。

導入時のイニシャルコストは、少々お高いのですが、なるべく燃料のペレットを
安価でよいものを確保するつもりですので、灯油よりはランニングコストを安くするよう
頑張ります。

興味のある方は、ぜひお問合せください。
posted by しあわせ環境創作室 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

完成見学会準備

I様宅外観

明日(12/14)は、久々の本格的な完成見学会です。
本日はその準備と、どうしても今日見学したいというお客様の対応で1日が終わりました。

まだ、壁のほたて漆喰の乾きが悪かったりしますが、
なんとか完成見学会ができそうです。

外壁に使用した材料が、新商品のサンプル提供だったり...
色々と、当社としても初のものをいくつか使いましたので、
どのような仕上がりになるか、心配でしたが、
現場監督をはじめ、大工や協力会社の力で、まとめることができました。

私は、営業的スタンスでこの現場に関ったのですが、
現場で作業されている方々はやはり最高ですね。

図面で書くのは簡単なのですが、現場でそれを形にするのは...一流の職人でなければできません。

自社設計、自社施工の物件としてはおそらく今年一番のできだと思います。

ぜひ、多くの皆さんにご覧いただきたいと思います。


しかし、天気がね〜

私、「超」がつく雨男なものですから...
posted by しあわせ環境創作室 at 18:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

新しい暖房器具

会津で家を設計する場合、「暖房計画」が重要となってきます。
夏は、もちろん冷房が必要なのですが、
夏の暑さ対策は、風の抜けなど考慮しますが、最後はエアコン。
ところが、暖房については、その選択肢が多く、大きなテーマです。

当社の場合、最初に考えるのは「ソーラーシステム」ではありますが、
会津では曇りや雪の日も多く、ソーラーシステムだけでは暖房はたりません。
補助的な暖房を組み込んでおかなければなりません。

つい、数年前なら灯油を燃料とした暖房システムを軸にして考えればよかったのですが、
原油が高騰し始めた2年ほど前からは、灯油も筆頭にはならず...

まきストーブも何台か導入しているのですが、燃料である「まき」の入手に
少々難があり、一般的に言って「お勧め」とは言いかねます。

地球温暖化なども考慮すると、これからの暖房器具としては「ペレットストーブ」が
最有力候補ではないかと思います。

今週末、見学会を開く建物の建主は、その辺りのご理解も深く、ペレットストーブを導入することとなりました。

ペレットストーブ本体

まだ、当社倉庫で梱包されたままですが、これがペレットストーブです。
明日、現場にて、梱包を解きますので、どのようなデザインかは明日のお楽しみです。

続きを読む

posted by しあわせ環境創作室 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

もくよう連 会津視察 PartU

本日も、もくよう連ご一行様会津視察の運転手をしておりました。

大内宿

昨日、最後に“大内宿”に立ち寄る予定でしたが、回りきれませんでしたので
朝最初の見学地が“大内宿”です。

続きを読む

posted by しあわせ環境創作室 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

運転手

本日の午後は運転手をしておりました。

当社が設立コアメンバーとなっています、もくよう連
これの定例会が、今回は会津で行われることとなっており、
当社社長ともども、もくよう連ご一行様を色々と視察地にご案内しておりました。

続きを読む

posted by しあわせ環境創作室 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都電初体験。

都電1

昨日に続き、東京出張レポートです。

今回の東京出張は北区が拠点でした。
北区ってどこ?ってくらい、23区のなかでは一番マイナーな区らしいですが。

昨日お伝えした、格安駐車場が都電荒川線の駅近くでした。
あまり時間的余裕はなかったのですが、初めて都電にのってみました。

続きを読む

posted by しあわせ環境創作室 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

久しぶりの東京出張

毎度のことながら、強行軍の東京出張に行って来ました。
私用も兼ねての東京行きでした。

ある荷物を引き取り、福島まで持ってこなくてはならず、
車で東京まで行かなければなりません。

車で東京に行くときに、困るのが駐車場です。
ここ数年、「タイムズパーク」に代表される
コインパーキングがいたる所にありますので、
「駐車場がない」という事態にはならないのですが、
長時間駐車する場合、駐車料金がかなり痛い。

特に今回は、前日乗り込み。
日付をまたいで連続20時間近く駐車しますので...
まともに行くと2000円は超えます。

で、ネットで情報を探ってみましたら、
あるものですね。

続きを読む

posted by しあわせ環境創作室 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

超長期住宅、採択決定!!

少々報告が遅れましたが、
設立のコアメンバーとして加盟している「町の工務店ネット」という組織があります。
先日、「町の工務店ネット」が展開している“スタンダードハウス”が
国の政策である「超長期住宅」そのモデル事業に採択されました。

まだ、私のレベルで「超長期住宅」がどういうものか、すべてを理解していませんが、
当社でも「200年住宅」という看板を上げられることとなったわけです。

「日本の住宅の平均寿命が、諸外国に比べて格段に短い」という事実は知れていた
わけですから、
本来ならば、政府の政策如何によらず、長期にわたって良好な状態を保てる住宅は
建築屋としては取組んでいかなければならないテーマだったと思います。

そのキッカケを政府が作ってくれたと解釈すれば、
これから、本気でこのテーマに取組まなければならないようです。

しかし、これがなかなか...難しい。

がんばります。


posted by しあわせ環境創作室 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

固定資産税の徴収漏れ?

群馬県桐生市のある町で、長年固定資産税の徴収漏れがあったそうです。

記事によると
「・・・固定資産税の対象となる家屋が実際に立っているのに、
旧新里村の課税台帳には田や畑などと、ずさんな記載が目立つ・・・」
ということらしい。

建築関係のプロでありながら、実は疑問に思っていたことでもある。

よく、登記と課税を混同してしまうこともあるが、
「登記」という手続きと、「課税のための評価」は全く別物。
簡単にいうと、登記しなくても、課税はされる。
当然である。

家が完成すると、何も申請などしなくとも、市の税務課職員など
建物を評価する人間が来る。

建物が完成したという情報がどういうルートで税務課に流れるのか?
長年疑問であった。

今だ、はっきりとはしないが、その情報ルートって以外にもろいのかもしれない。

「税を徴収する側」はなんとか税収を上げようと日夜考えているわけだから、
あの手、この手で、まさか徴収漏れなどないだろうと思っていたのだが....

市町村役場に集まる情報としては、確認申請の概要書などがあるが、
そもそも確認申請不要の地域もあり、何をもって
「あそこの土地に新たに建物が立った。課税しなければ」
という情報が入るのだろう...

そうか、確認申請不要でも、少なくとも工事届けは行くわけだから、
「着工した」という情報は入る。

後は、いつ完成したかだが....
posted by しあわせ環境創作室 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貴重な検体!

電気温水器タンク1

この写真は何の内部でしょうか?

貴重な写真です。

続きを読む

posted by しあわせ環境創作室 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早起きは3文以上の得!

みなさん、おはようございます。
今日はわけがありまして、1時間ほど早く会社にきております。
仕事の関係上早めに出社したわけではなく、
私的な事情で...

いつもは、遅刻ギリギリ出社の私も、朝一番で出社すると気持ちよいものですね。

普段は、出社早々電話の対応などに追われるので、
落着いて1日の計画を練る
どころではないのですが、
今日は違います。

何なのでしょうか、この余裕は...

早起きは「3文」どころではなく、得るものは大きいですね。

毎日1本以上ブログ更新を目標にしていますが、
今日は朝一番からノルマ達成です。

もともと朝は強い体質だったのですが...
どうしても、残業が続いてしまい...
気がつけばいつの間にか夜型人間に...

このへんでリセットですね。

今日は、自分のペースで充実した一日が過ごせそうです。

posted by しあわせ環境創作室 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

「妻の日」その後

「妻の日」その後

昨日は「妻の日」でしたね。
皆さん、いかがお過ごしされましたか?

当家は、いつもより早めに帰宅しました。
帰宅途中のケーキ屋さんで、
小さなケーキを2つ購入して帰りました。

妻は「今日、何の日だっけ?」というような顔をして
私の方を見返しておりました。

一緒に夕食をとり、
なるべく聞き役に徹してがんばってみました。

夕食時に少しお酒などを飲む関係上、
デザートを用意していても、食後に食べる習慣がないため
昨夜はケーキを食べずじまいでした。

おそらく、今頃は、2個とも妻の胃袋に消えていることでしょう。


なぜ、多額の借金をしてまで「家」を建てるのか考えることがあります。
でもそれはやはり、家族の団欒を第一に建てるものだと昨夜思いました。

純然たる建築物として「家」を捉えた場合、デザインや機能に凝ったりしますが、
私ども建築屋はよく、施主の存在を忘れてしまう瞬間があります。

家は他の建築物と違い、その第一の役割は、
その家に集う家族のしあわせであり、団欒の場であると思います。

妻の日に限らず、何らかの記念日には家族が集い楽しく夕食ができる。
それがまずあっての機能や性能であると...

そういう思いを胸に今日も走り回ります。
posted by しあわせ環境創作室 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

今日は妻の日

妻の日バナー

全国の愛妻家の皆様。
ついにやってきましたよ、
「妻の日」が!
準備は万端ですか?
サプライズは用意しましたか?

続きを読む

posted by しあわせ環境創作室 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

補助金

家を建てるときに、少しだけお得になることがあります。

現在もメディア上をにぎわしている「住宅ローン減税」に代表される減税
と、もう一つ「補助金」も色々とあります。

補助金としては、市や県など公的な補助金と色々な団体が行っている民間の補助金があります。
今、手がけている建物の場合
1.市が実施している県産材を一定以上使うともらえる
  「循環型地域経済活性化奨励金」
2.県が実施しているペレットストーブ導入に関しての補助金
  「ペレットストーブ補助制度」
などがあります。

県が行っている「ペレットストーブ補助制度」は残念ながら本年度分は予定数終了となってしまいました。

と思っていたら、石油ボイラーに対しても補助金が出ることが判明し、あわてて手配しました。

エコフィール補助金制度

本社のある、会津若松市は一般的に灯油を燃料とした給湯用ボイラーが使われています。
去年くらいまでは、特にそのボイラーの効率までは考えていませんでしたが、
灯油を燃料とするボイラーにも高効率の製品ができました。
石油連盟がその高効率ボイラー導入時に補助金をだしていました。

建築費総額からすると、本当にわずかな額ですが、建主にとってはうれしいボーナスです。

「家」を建てるときには、建築費以外にも色々とお金がかかり、
思わぬ出費をお願いしなければならないケースのほうが多い。

なので、こういう「補助金」などのお得情報についてもう少しよく勉強しておかなければならないと感じた一日でした。
posted by しあわせ環境創作室 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。